建売の新築物件の購入をする時は、現地へ行っての実物チェックがとても重要だと思います。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

建売の新築物件の購入をする時は

建売の新築物件の購入をする時は、現地へ行っての実物チェックがとても重要だと思います。
ぱっと見たかんじでは、特に問題は無さそうでも、ちょっとした所や、見えない部分の立て付けが悪かったりするのです。
床と壁や、階段と壁の接合面などは要注意です。
時々隙間があったりします。つまり、建てつけに注意という事でしょうか。
あとは、間取り。実際に家に住んでいると想像しながら、くまなく歩き回る事をお勧めします。キッチンの使い勝手などは、主婦には重要です。
収納の場所などもチェックは外せません。既に建っているため、変更はきかないので、入念に生活動線に沿って想像して下さい。
建物ではないですが、周辺の環境などもチェックした方がいいと思います。スーパー、コンビニ、バス停、最寄り駅。子供ができた(いる)時の幼稚園、保育園、小学校などの情報。自分の家が住みやすいのは勿論重要ですが、やはり周辺環境というものも、住み心地にはとても関わってくる部分です。

大きな買い物、妥協なしで、納得する物件を買いたいです。

注目情報