新築だと、さすがに悪徳建設業者でない限り、そんなにひどい物件はないような気がしますが、どうでしょうか。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

中古だと、隣の音がよく聞こえるとか

中古だと、隣の音がよく聞こえるとか、シャワーの水の出が悪いとかあると思うのですが、新築だと、さすがに悪徳建設業者でない限り、そんなにひどい物件はないような気がしますが、どうでしょうか。
新築の場合、シックハウスの懸念もあります。私が以前住んでいた中古物件も、改装直後だったので、ボンドか何かの匂いがひどく、引越し後は数日、窓を開けて、換気扇を回していました。
私の場合、花粉症をはじめ、アレルギー体質なので、他の人と比べて、環境からの影響に敏感なので、その辺は気になります。
その他には、コンロの火や、水回りの水量が、弱くないか。火力が弱いと、調理に時間が掛かるし、水の出が悪いと、シャワーも使いづらいです。
後は、収納です。
押入れや引き戸などの収納の使い勝手がいいか。部屋の中に置くよりも、押入れに衣装ケースなどを入れて収納した方が、部屋がすっきりします。最近のベッドは、ベッドの下が収納になっていたりして、空間を有効に使えるアイテムもあります。私が子供の頃に住んでいた部屋は、妹と2人で住んでいましたが、しつこいくらい収納があり、とても便利でした。
だから、部屋の中には、ベッドと勉強机くらいしかなく、他は全部押入れに入れていました。

最近のマンションは、高機能な床暖房などもついているものもあるので、後は好みの問題かな、と思います。