新築物件は、見た目がいいので、ついついあまりチェックしないで購入しそうになりますが、私は惑わせられずに、基礎の部分をチェックします。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

新築物件は

新築物件は、見た目がいいので、ついついあまりチェックしないで購入しそうになりますが、私は惑わせられずに、基礎の部分をチェックします。
大地震もあり、最近のマンションは耐震構造が当たり前になっています。耐震なのか、免震なのか、その構造はどうなっているのか、しっかり確認する必要があります。オール電化かガス併用か、こちらは迷うところで、どちらがいいとは言えませんが、チェックポイントです。

物件そのものでいえば、一番大事なのは日当たりではないでしょうか。全く日が当たらない家というのは、住んでいても気持ちが塞いでしまいそうです。
西側の部屋は日当たりがいいですが、その分夏は暑かったりします。窓の位置などと合わせて確認が必要です。

次に全体のバランス。動線です。
暮らしやすい家かどうかは、動線がライフスタイルと合っているかどうかだと思うからです。
最近は当たり前になっていますが、バリアフリーかどうか、お風呂場に手すりがついているなど、老後になっても長く快適にすごせる工夫がされているかチェックします。

注目情報