私の主人は、ここ数年間、単身赴任をしています。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

私の主人は、ここ数年間、単身赴任をしています

私の主人は、ここ数年間、単身赴任をしています。主人の住むマンションを決める際に、一緒に行って、決めることが多いのですが、その時のチェックポイントをいくつか紹介したいと思います。
まず、部屋の広さ。一人暮らしと言っても、最低限、物が入って、寝て、ご飯を食べるスペースは必要です。
次にチェックするのが、お風呂、トイレです。
特にトイレは、ウォシュレットが付いていないと、冬は寒くてたまりません。また、トレイレ、お風呂が別々な物件がやはり私も主人も良いので、その点はかなり重視します。また、洗濯機が家の中に置けるスペースがあり、洗面台も、お風呂とは別についていると便利です。

次にキッチンですが、ある程度の広さと収納があれば良いと思います。また、部屋にも、収納があると、布団をしまったりも出来るので良いです。

また、単身赴任でなく、ずっとその家に住むのであれば、日当たりも重視します。また、周りに騒音がないかなどです。
以前、部屋の目の前をJRが走る物件に住んだことがあったのですが、本当にうるさく、また外からの視線も気になりました。

また、特に女性の一人暮らしだと、部屋の階数も気をつけた方が良いと思います。やはり1階だと、何かと物騒です。
このように、住む人によっても、チェックするポイントは変ってくると思います。

注目情報