住宅は、一度住んでしまえば中古物件という観点から、基本的に私は中古物件派ですが、勿論新築物件という響きには憧れます。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

住宅は、一度住んでしまえば中古物件という観点から

住宅は、一度住んでしまえば中古物件という観点から、基本的に私は中古物件派ですが、勿論新築物件という響きには憧れます。
最初から、全て自分色に染められる住居と言うのは、やはり気持ちの良いものだと思うからです。
それだけに新築物件に対しては、チェックも厳しくなると思います。
新築の戸建ての場合、やはり気になるのは耐震性だと思います。見た目はキレイだけど、ハリボテのような家というのは、実際多いからです。
空き地にいつの間にか家が建ったと思ったら、とても安っぽい建物だったりしますから、高い買い物だけにそれだけは避けたいところです。
骨組みはしっかりとしていて、耐久性に優れているのが必須条件だと思います。
また新築マンションの場合、多くがモデルルームを見て内装を知り、購入を決めると思うのですが、実際にモデルルームがある場所というのが、その購入する物件のある場所ではないのが要注意だと思います。実際に建つ場所を見て、周囲の環境等をチェックすることが大切だと思うのです。
購入して住みだしたら、周囲の騒音に悩まされたなんてことになっては大変だからです。

高い買い物だけに、念には念を入れておきたいところです。