お部屋選びの基本は交通の便(駅からの距離)、賃料、部屋数等ベースとなる条件があると思いますが、新築物件の場合は、さらに考慮したい項目があります。

新築物件のチェックポイント

新築物件のチェックポイント

お部屋選びの基本は交通の便(駅からの距離)

お部屋選びの基本は交通の便(駅からの距離)、賃料、部屋数等ベースとなる条件があると思いますが、新築物件の場合は、さらに考慮したい項目があります。
まずは、耐震性があるかどうか。3.11の大地震があって、関東東北は大混乱に陥りましたが、我が家の場合、新築で5年目でしたが、耐震構造のため、揺れが少なくて済みました。
最近の物件は、古い物件に比べて、耐震、免震構造になっているものも多いと思うので、出来ればそういう構造になっている物件を選ぶと安心かと思います。
あとは、新築の場合、お部屋を選べることが多いと思います。同じマンションでも、向きやお部屋によって日当たりなどが全然違ってきます。日中に外からチェックして日当たりを調べたり、周りの状況を見てからお部屋を決めるといいと思います。1階の場合は、隣やお向かいの建物などによって、日が当たらない場合もあるので、注意が必要です。

更に、新築の場合は、お部屋のタイプも違うことが多いので、実際に中を見られるのであれば、好きなタイプのお部屋を選ぶのがいいと思います。同じ部屋数のお部屋でも、配置が違うだけで全く印象が変わります。台所の位置や窓の位置が廊下側にあると、隣人が通って使いづらかったりしますので、事前にチェックしておいた方がいいと思います。

注目情報